一般財団法人食品安全マネジメント協会(JFSM)が運営するJFS規格は、国際整合性のある規格・認証スキームで、codex HACCP 更に厚生労働省が進める HACCP制度化をも考慮した、現在最も注目されている日本発・食品安全管理規格です。JFS規格は

  1. 食品安全マネジメントシステム
  2. ハザード制御(codex HACCP)
  3. GMP(一般的衛生管理)

の3要素で構成され、継続的改善を可能とします。


JFS規格は、一般的衛生管理を中心としたJFS-A規格、HACCPの実施を加えたJFS-B規格、GFSI ベンチマークの対応を視野に入れる事で、国際取引に使用を可能とするJFS-C 規格の3つの規格があり、JFS-A/B 規格は国内取引に使用可能なツールとして認識され、GFSIグローバルマーケットプログラムにも対応しているため、中小企業でも導入しやすく自社の食品安全管理を段階的にレベルアップできます。

株式会社キュー・アンド・シーは、JFS-A/B 規格の監査及び適合証明業務を承っております。

JFSA/B監査及び適合証明に関するお問い合わせ先
株式会社キュー・アンド・シー
電話 011-786-8300
E-Mail : haccp@qandc-lab.com





住所
北海道札幌市東区北26条東22丁目6番7号

電話・FAX
TEL : 011-786-8300
FAX : 011-786-8266