認証をもらうためにはどうしたら良いの?何から始めれば良いの?そんな方のお手伝いをいたします。

このページは北海道庁のページを参考にしています。



「北海道にある(札幌市内は除く)、食品を製造・加工している施設とスーパーマーケットなどのいわゆるバックヤード部門を 有する施設」が認証を受けることができます。



・食品群ごと
・鮮魚、精肉、そう菜、青果部門のいずれかの調理・加工部門、及びその部門で調理・加工した食品を販売する売り場を有する施設



・認証取得を目的として、衛生管理水準を高めることができる
・従業員の衛生意識の向上
・食中毒、食品事故発生のリスクを低減できる
・期限付きの目標は効果を高めます。



衛生レベルを高めるためには「期限付きの目標」が必要です。「いつまでに○○を取得する」この目標がないと なかなか衛生レベルは高まりません。その目標として北海道HACCPは最適です。



北海道HACCPに限らず、何らかの目標を持って取り組み始めると従業員さんの衛生意識が変わります。HACCPの土台となる「前提条件 プログラム(PPとかPRPと呼ばれる)」では「従業員の教育」が必要で、それによって意識が向上するという一面もあります。

でも一番大きいものは「社長の真剣な姿」だと思います。社長が目標に向かっている真剣な姿を見せれば、従業員さんの意識も変わります。

社長は目標を達成するために真剣になりますし、「保健所」や「衛生の専門家」が工場を点検に来るのですから当然恥ずかしい姿は見せられないと やはり真剣になります。

社長が衛生に真剣に取り組めば、従業員にも「やらなきゃ!」という意識が芽生えます。



もちろん、衛生レベルが向上すれば「食中毒」や「食品事故発生」は減ります。お客さんからのクレームに怯える日々にさよならしませんか?

クレームがあったとしても、HACCPによる工程管理をおこなって、記録をとっていればクレームの原因を特定できるのです。これを繰り返せば クレームは間違いなく減ります。


衛生レベルが向上すると、注文が増えます。金属片の混入クレームがA社では5件に1件で、B社では10件に1件ならばどちらの製品を 使いますか?加工メーカーも「原料」が安全でなければ安全な「製品」は作れないことがわかってきています。
ですから、一次加工メーカーも 二次加工メーカーもそして消費者も安全な製品が欲しいのです。あなたの工場は安全な製品を供給できますか?





住所
北海道札幌市東区北26条東22丁目6番7号

電話・FAX
TEL : 011-786-8300
FAX : 011-786-8266